ROMANCER

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉川信長

<<   作成日時 : 2008/08/21 03:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

来年の大河「天地人」で織田信長役。昨日公表されていたようですが、今日の昼に知りました。

世間のみなさんの意見等々は、一切読まずに書いておりますのでズレているかもしれませんが、ぶっちゃけたいと思います(汗)

いやぁ、正直複雑な心境です。なんたって、の、の、の、信長ですよ。
なんつーか、高いハードルだなと。ミュージカルより心配です(笑)
信長や例えば竜馬って、誰がやってもいい役じゃないような気がするんですよね。

この公表の前には、前田慶次という噂(というより願望ですかね)がありましたが、
満を持してというわけでもないですが、とうとう大河に出るという役としては
ちょっと中途半端な感じが否めないなと、密かに思っておりました。
中途半端とは、失礼な言い方かもしれないですが、キャラの大きさとしてって意味で。
前田慶次という「かぶき者」を演じる吉川さんも見たかったって思いもあるんですけどね、個人的には。
しかし、どーしたって信長の方が目立つ分だけ今まで演じてこられた俳優の方々とも比べられるし、
それぞれに思う像があって、それだけに賛否が激しい。
そういう意味で、高いハードルだなと。
それをやるって辺りが、吉川晃司たる所以なんですがねぇ(笑)


話は少しそれますが、吉川さんは浪人風な感じがお好きなようでしたが、それじゃまんまじゃん。
と、思っておりました。
時代劇において、主君に仕えてこその武士道ではないかと。その中で、反体制的なスピリットは主のない浪人だけのものではないのではいかと。主があるからこその苦悩の方に萌えポイントがあるなと。
戦国時代なら、天下を狙うのであれば当然浪人じゃ話にならないし。

デビュー当時、トップに立ちながら大きな力の中でもがき、裸になりたいと思っていた姿に、
中学生だった私には何か分からないけれど、華やかに歌う姿より戦っている姿に惹かれていったのです。
デビュー当時が体制の中にあったとするならば、その中で苦悩していた姿に惹かれた私にとって、
始めからアウトローでは萌えない(笑)
なんだか意味不明ですが、見た目的にもきちんと髷を結っている方が、
月代を剃っていてもいなくても絶対カッコイイし!裃とか着てほしい。
(今日、コンビニのレジのニュースで、写真見ちゃったけど中々でしたぜ。
気になる方はぐぐっちゃってくださいませ)
そんな私の趣味でいきますと、信長の天下布武と、吉川晃司のめざすものは重なるのではないかしら。


いやぁ、しかし、マジで久々に興奮しちまいましたよ。
来年の大河が、直江兼続ってだけで発表された時から楽しみにしてたのに、更に!ねぇ。
冬のボーナスでDVDレコーダー買おうかな、とか考えちゃう自分がヤバイです。
なにはともあれ、どんな信長になるのか、心配しつつ期待しましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
信長も立派な「かぶきもの」ですわよ(笑)
でも 前田慶次も観たいので どこぞの民放の大晦日あたりにやってる時代劇でぜひ。
あ でも やるのは再来年にしてもらわないと だよね!!!!

過去に大河で信長を演じてる大御所俳優さんたちに負けないインパクトを残して欲しいよね
みぽぶぅ
2008/08/21 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉川信長 ROMANCER/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる